MOVIEVADER

映画レビュー。大学生の時バイト先で映画を見続けて30年以上のデザイナーに出会い、私は映画の世界に魅せられていったのであった・・・
<< 佐藤純彌 - 男たちの大和 (2005) | main | ミヒャエル・ハネケ - 隠された記憶 (2006) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
池田敏春 - ハサミ男 (2005)
原作は叙述トリックとして秀逸の出来です。
しかし、これを映像にしてしまうとトリックが全てわかってしまうので映画化が不可能と言われていました。
そんな難問に挑戦したのが池田敏春監督です。

それにしてもつまらない。
トリックを知っているとはいえ、あまりにもチープな演出だ。
実は・・・だったことも全くショッキングではないし、
ラストのグデグデ感は眠い。

いやー久しぶりにクソ映画を見た。
たまには悪くないかも。
原作ファンは視ない方がいいですよ。


ハサミ男
ハサミ男殊能 将之

おすすめ平均
stars興味津々…
starsおすすめ
stars壊れたひとのあやうさ
starsだまされた!
starsイマイチ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ハサミ男
ハサミ男豊川悦司 殊能将之 池田敏春 おすすめ平均 stars駄作starsがっかりstarsこれもありだと思いますstars★原作も読みたくなる★stars禁断のサイコスリラー!凶器が狂気にかわる…Amazonで詳しく見る by G-Tools

| movievader | ミステリ | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - |










一番上へ