MOVIEVADER

映画レビュー。大学生の時バイト先で映画を見続けて30年以上のデザイナーに出会い、私は映画の世界に魅せられていったのであった・・・
<< 黒沢 明 - 七人の侍 (1954) | main | 羽住英一郎 - 逆境ナイン (2005) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
リドリー・スコット - ブレードランナー (1983)


ストーリー3
SF9
エンターテイメント9

「二つで十分ですよ!」の寿司職人で有名な映画w
とにかくハリソンフォードのダメダメ主人公ぶりが笑える。
ラストシーンがディレクターズカットでどうのこうのと言ってるけど
そんなことはどうでもいいです。

ハリソンフォードのダメっぷりとサイバーな世界を楽しんでください。
| movievader | SF | 01:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:40 | - | - |
「二つで十分ですよ!」は有名なのか??俺は好きだけど。
この映画の内容はもちろんサントラも素晴らしいですよ。
ヴァンゲリスが担当しているんだけど、テクノの方面でも
影響を受けているアーティストが多いとか?
| マチュ | 2004/09/14 12:10 AM |











一番上へ