MOVIEVADER

映画レビュー。大学生の時バイト先で映画を見続けて30年以上のデザイナーに出会い、私は映画の世界に魅せられていったのであった・・・
<< 中島哲也 - 下妻物語 (2004) | main | DAVID CRONEBERG - VIDEODROME (ビデオドローム) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
阪本順治 - 亡国のイージス (2005)
実家付近にできたシネマコンプレックス
亡国のイージスを見てきました。

お盆だというのにガラガラの館内。
子供連れが多いのはきっとアニメーション映画が豊富だからだろう。
観客数10人程度のど真ん中で亡国のイージスを鑑賞。


結論から言うと非常に中途半端な出来でした。
原作を読んだ人にはあまりにも物足りないし、
原作を読んでいない人には展開が早すぎて
わけがわからなかったのではないでしょうか。

ちなみに私は原作を読んでいます。
はっきりいって原作の方が数百倍はおもしろいです。
映画の方はどこにも山場がない、ラストもなんだかなぁと
いった曖昧な結末で終わってしまいました。

原作が上下巻もある長尺な話なので
どこかをカットしなくてはいけないのはわかりますが、
どうしても削ってい行けない場面というのもが存在します。
私が個人的に重要なシーンだと思うのが
CMでも出てきた「よく見ろ、日本人、これが戦争だ!」というやつ。
そのセリフの前には戦闘シーンがあり、
その残虐性や非情さが際だった上であのセリフが光るものですが、
映画ではその戦闘シーンがあまりにもしょぼく、
また沈められる戦艦も詳細が語られないために
感情移入に乏しく、「よく見ろ、〜」のセリフに説得力がまるでありません。
何いってんの?という感じです。

あのセリフにより日本人への国防の意識が高まるはずなのに、
(原作では否応なしにその危機感が高まったが)
本当に残念でなりません。
緊張感に欠けたシーンに思わず苦笑。

ごく近しい人に自衛官がいるので、
昔から国防や自衛隊についてはいろいろと考えさせられます。

ちなみに脱帽しているときの敬礼は挙手ではしないのです。

その他細かいことはあんまり言いません。
なんにせよ、この映画を見て原作を読んだり、
国防について考えたり、議論したり、その他本を読んだり
啓蒙としての映画となるならば大成功と言えるでしょう。

まったく北朝鮮くらい名前だせよな、だから日本はなめられるんだよ。

ちなみに私は岸辺一徳が一番好きですわ。
やるきのない表情に冷たい感情がこもっていないセリフ。

Info;
映画公式HP
原作(上巻)
原作(下巻)
原作者 福井晴敏HP

亡国のイージス
亡国のイージス真田広之 福井晴敏 阪本順治

おすすめ平均
stars詰め込みすぎかな...
stars福井原作映画化なかでは上質の出来では!?
stars凄いんですけど…。
stars期待してたんですが
starsすべてが中途半端・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| movievader | 戦争 | 16:06 | comments(2) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:06 | - | - |
コメントありがとうございます。
ラストの風間さんのダイブにかなり笑いましたが、笑ってたのは私だけなんでしょうか。
| オネ富士子 | 2005/08/20 9:06 PM |

あれは笑っちゃいますね〜
1回転して頭から直撃ですから。
受身も取れない自衛官って、なんて思ってしまいました。

でも10人足らずの映画館なんで誰も笑ってなかったです。
| movievader | 2005/08/23 9:43 PM |










男臭い緊張感が張りつめる 「亡国のイージス」
評価:65点 亡国のイージス 邦画の大作映画・豪華キャスト・厚い原作本、 と来ると、 豪華キャストを間違った使い方をして、一つ一つのエピソードを薄くし、原作本のうわっつらだけをなぞる、しょーもない映画が作られるのでは? と最近身構えてしまうようにな
| 平気の平左 | 2005/08/13 11:00 PM |
亡国のイージス [2005年・日本]
防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊の全面協力により、実際のイージス艦や戦闘機が登場するのが、この映画の強みのひとつですが、それは、逆に弱みにもなっていたと思います。
| 伊達でございます! | 2005/08/13 11:16 PM |
亡国のイージス
 「あ、ハンカチ忘れた。貸して!」「いいですよ。どうせ涙なんて出ないから・・・」  普段、映画鑑賞する前には原作などは読まない主義だったのに、魔が差したのでしょうか、つい文庫本(以下、ページ数は講談社の文庫を参照)を買って読んでしまいました。よって、
| ネタバレ映画館 | 2005/08/13 11:53 PM |
亡国のイージス
一番楽しみでもあり不安だった亡国がいよいよ公開となりました。初日だけあって劇場はすごい混雑っぷりでしたが、2時間たっぷりと楽しんできました。ただ隣の女性の香水がキツくて参った参った....。 原作はすでに読んでいますがかなり前のことなので内容はほとんど忘
| まったりでいこう〜 | 2005/08/14 12:31 AM |
亡国のイージス
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
| Akira's VOICE | 2005/08/14 10:48 AM |
「亡国のイージス」劇場にて
映画の日ということでファボーレ東宝で『亡国のイージス』を観てきました。 海上自衛隊イージス艦〈いそかぜ〉に『溝口哲也(中井貴一)』FTG三等海佐らが乗り込んだ。〈いそかぜ〉に乗り込んだと思われる某国工作員の探索が任務だった。先任伍長の『仙石恒史(真田広
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2005/08/14 11:58 AM |
亡国のイージス
公式サイト 「亡国のイージス(シークレットプレミアム試写会」の感想 「亡国のイージス(ジャパンプレミア試写会)」の感想 初日に観に行ってきました。 なんかこの映画の記事ばっかり書いてますけど、映画の感想はこれで最後にしますから(笑)。 試写会入れて3回
| Movies!! | 2005/08/15 11:16 AM |
果たしてメッセージは伝わったのか?
「亡国のイージス」。 5月から、みーちゃんと「観に行こうね!」と騒いで、 楽しみに楽しみにしていた映画。 8月4日(木)にやっと観て来ました。 いつもは何も予備知識ナシに観るのが好きなので、 原作とかがあっても読んだりはしないのですが、 なぜか
| 一路平安。 | 2005/08/15 11:28 AM |
★「亡国のイージス」
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション
| ひらりん的映画ブログ | 2005/08/19 12:40 AM |
『亡国のイージス』〜ダメダメ日本映画の集大成的無駄遣い大作
長々と書いてたら、文字が全部消えてしまって余計、腹が立ってきた。 いったい、これは何の映画だ?? 反戦映画? ……じゃないよね。 アクション映画? ……じゃ、チャチすぎる。 娯楽サスペンス巨編? ……笑わせるな。 観客をバカにしてんのか!! と言いた
| Dead Movie Society★映画三昧★ | 2005/08/19 7:19 AM |
『亡国のイージス』は映画の出来が亡国である
「よく見ろ日本人、これが失敗作だ」 画像が私の涙でにじんでます(笑)? 原作を読んでいたから期待が大きかったことは認める。 そしてどんな傑作すら、期待が大きいとほとんど裏切られることもわかっている。 だが、言ってやるぞぉーーー この映画、すべてに中途
| 新米映画ライターのぶっちゃけトーク | 2005/08/20 9:02 PM |
■亡国のイージス
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中
| ルーピーQの活動日記 | 2005/08/26 1:24 AM |
亡国のイージス
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえ
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2005/08/27 10:31 AM |
亡国のイージス
 ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ
| シネクリシェ | 2005/08/29 5:46 AM |
亡国のイージス
福井晴敏原作のベストセラー小説を映画化。首都・東京を人質に、最新鋭の防空システムを持つイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。特殊兵器を東京に向けられ、残された時間は10時間という中で、国家最大の危機に立ち向かう男の姿を描くスペクタクル・エンタテイン
| DVD通販生活 | 2005/11/23 4:53 PM |
亡国のイージス 06年1本目
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって
| 猫姫じゃ | 2006/01/14 12:13 AM |
亡国のイージス
story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前
| 土曜の夜は・・・ | 2006/06/14 8:34 PM |
亡国のイージス
『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。
| 気になる言葉 | 2006/10/30 7:56 PM |
about。。阪本順治監督
阪本順治阪本 順治(さかもと じゅんじ、1958年10月1日 - )は、日本の映画監督。大阪府堺市生まれ。大阪府立三国丘高校を経て、横浜国立大学教育学部中退。在学中から自主映画を制作し、赤井英和主演の『どついたるねん』で監督デビューを果たした。男の世界を描いた作
| お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」 | 2007/03/16 4:50 PM |

一番上へ